さくら着物工房について

さくら着物工房主宰 鈴木富佐江 プロフィール

すずきふさえ 千客万来私の仕事場

ようこそホームページを開いて下さり有難うございました。

調布市、京王線の柴崎駅徒歩2分『さくら着物工房』本部があります。 私はここで着物姿のお人形さんに囲まれていろいろな試作品を作ったり、 面白い御注文の帯を折ったりたたんだり時間を忘れて至福の時を過ごします。

今年は『着物セラピー』を講師会のテーマにもします。 これは私が高校2年の時、茨城県代表で日赤本社の橋本祐子先生に出会いの指導を受けた結果です。私が満洲で育った事を知り御自身も満洲から引き揚げたことなどご縁がありました。「ボランティア」の言葉と仕組みを定着され昭和39年のパラリンピックの成功に寄与されました。
私は縁あって橋本先生にお会い出来るから浜松町の鈴木のもとに嫁いだ部分があり長いお付き合いになりました。

さくら着物 私には、これらの経験からボランティア意識が埋め込まれました。
特許取得の「ファスナー付き着物」も着物初心者から車椅子までの願いが込められています。夏の横浜髙島屋作品展覧会へ織田友理子さんが「大事な友人の結婚式にきものを着たい!」とおいでになりました。

大坂の展覧会にも障害のある方への新聞掲載がありましたので車椅子のご本人がおいでになりファスナー付きの着物を試着なさいました。お嬢様の為に勉強したい等いろいろな御相談がありました。
さくら着物工房へ新幹線や飛行機で勉強に来て下さり各地で活躍している皆様、10年を経てしみじみ感謝の念を深めている昨今です。


  • 「さくら造り」帯 (特許第3660671号)帯を切らずに畳んで糸で止めるだけ糸を切れば元の帯にもどります。
  • 「さくら造り」着物(特許第3917161号)着物にファスナーを使いおはしょりをつくります。着物が着やすく簡単に体型にあわせ美しく着付けることが出来ます。障害があっても体に合わせます。
  • 「原宿結び」(特許第4213187号)半巾帯の対角線を利用して立体的にいろいろな形を創作できます。
  • 2007年3月 第1回東京都庁四十五階展望室「もっ帯(たい)ない」展開催
  • 2010年10月 第5回東京都庁四十五階展望室「もっ帯(たい)ない」展開催
  • 2007年5月 東京ビッグサイト「ホビーショー」出展
  • 2008年6月 ニューヨークの「JAPAN DAY in CENTRAL PARK」参加「国際交流着物体験」500人が参加。大盛況。

財団法人「シニアルネサンス財団」内閣府認定シニアライフアドバイザー
財団法人「日本さくらの会」会員
生涯学習等 講師
「着物セラピー」インストラクター養成
株式会社「さくら着物工房」代表取締役
book_001.jpg著書「風に吹かれて」ボランティア国際年2001年に神奈川新聞社より出版
朝日新聞・日本経済新聞・産経新聞・読売新聞・毎日新聞・クロワッサンほか多数


特許取得状況

  • 「さくら造り」帯 (特許第3660671号)
  • 「さくら造り」着物(特許第3917161号)
  • 「原宿結び」(特許第4213187号)
  • 「さくら造り」襦袢(特許第5191507号)

さくら着物工房の仕事について

  • 講師養成講座の運営 基礎の基礎から技術を磨いている講師が丁寧に優しく手ほどきをいたします。お針が出来なくても安心です。
  • 帯や着物のお仕立てを致します。
  • NHK文化センターなど各地で簡単楽々着物ライフの普及に貢献しています。

メディア出演・記事

  • 百歳万歳 2005年10月号
  • クロワッサン 2007年6月10日
  • 七緒「we love 付帯」 2009春17号
  • 東京TV「生きるを伝える」 2010年1月2日
  • ABCテレビ「かんたん帯特集」 2010年1月14日
  • NHK首都圏ネットワーク 2010年10月1日
  • NHK総合「お元気ですか日本列島」 2010年12月3日
さくら造り帯(袋帯)
名古屋帯
半巾帯
原宿結び
さくら造り着物
さくら造り襦袢
着物あそび
お教室情報
取材ご依頼はこちら
おふさブログ