暑さ寒さも彼岸まで

(2014年09月21日)

どんどん秋が深まってきました。
台風や大雨が大災害をもたらしましたが皆さまお健やかな事と拝察いたします。

10月に展覧会を準備しています。
東京と大坂、伊賀上野の教室が一斉に今年は同時開催になりました。
それぞれに担当者の皆さんが力を合わせ成功であってほしいと思います。

おふさとしましては、俳句の締め切りも待ってくれません。
スケッチの句をお目通し下さいませ。


  イソップ物語

 客船の窓煌々と秋深む

 風通る写経の窓や蟲時雨
 
 秋日傘むかし船場のいとさんと
 
 取り壊す能楽堂や夕月夜

 野仏の肩へなびける稲穂波

 膝に来てイソップ読む子良夜かな

 お供へに湯気のたちおる衣被(きぬかつぎ)

 夕霧のまつわる橋を渡りけり

 放たれし羊の走る花野かな

さくら造り帯(袋帯)
名古屋帯
半巾帯
原宿結び
さくら造り着物
さくら造り襦袢
着物あそび
お教室情報
取材ご依頼はこちら
おふさブログ