弥生も足早です

(2018年03月05日)

48b2a9f572e1b269f3c9724c82cd2c33_m.jpg
佐保姫舞ふ
立春やスキップする児の赤い靴
啓蟄や鎮守の森に笑い声
ひと雨の河原二月の明るさよ
囀りの里山に児ら湧き出せり
佐保姫の光となりて風となり
春の野をめぐりて足腰確かなり

私達の句会は遠い親戚より身近かな仲間、月一度俳句を軸に集い、夕食を囲みます。
雛の膳が用意され師曰く「お膳の上はみな、季語になるわね」

句の種は20以上・・・でも、「おいしいね、きれい!!珍味だね!」
凡人の弟子たちは俳句はみーんなどこかへいってしまう・・・おしゃべりが弾む。

皆様50~60歳ってこれから30年のために居場所をいくつも作る種まき時かと思います。
元気な老後を生きるために大事だと思うこの頃です。

さくら造り帯(袋帯)
名古屋帯
半巾帯
原宿結び
さくら造り着物
さくら造り襦袢
着物あそび
お教室情報
取材ご依頼はこちら
おふさブログ